Dear Jingumae Project

建設場所 : 東京都渋谷区神宮前三丁目

竣     工 : 2014年3月  

敷地面積 : 121.09㎡

建築面積 : 121.09㎡

延床面積 : 573.73㎡

階  数 : 地下2階 地上3階

 

東京都表参道の裏通りに計画された築25年のビルの全面リノベーションであり、オフィスビルを商業施設対応にする

コンバージョンプロジェクトである。

施主の要望は、ファサードの表情を周囲と差別化し、建築物がテナントにとって、ブランディングの一助となるような

デザインにして欲しいというものであった。

我々は物理的に硬い表情になりがちな周囲の建築物の中に、柔らかい表情を持たせることで周囲から浮き立たせな

がらも、通行人に好意をもって受け止められるようなデザインを目指した。

既存の躯体に付随した時代遅れになった装飾的な架構物を可能な限り取り除きプライマリーな形状とし、新たに付加

した金属製ルーバーにより、現代的で、柔らかな衣服を想起させるような表現をコンピューティングデザインにより

目指した。

アール部分が三次元にズレながら繋がることで柔らかな表現を生みだしているルーバーは、一見複雑に見えるが、

2種類のアール(700Rと1700R)と直線のみで構成されており、交差されたSUSプレートに溶接され、SUSパイプに

よって躯体から持ち出すことで、施工性の合理化につながっている。

閉塞感が漂う時代の中、建物と周囲が新たな係わりを築き、多様で豊かな表情を持つストリートになることで、界隈の

活性化につながることを期待した。

竣工後には通りを歩く人が笑顔でこの建築物の写真を撮っている姿を何度も目撃した。

また、施主にとっての事業としても、ファサードデザインによって相当な利回りを確保できていると聞き、ひとまず成功

したと確信している。

© amano design office all rights reserved

 

 

 

 

 

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • w-googleplus